FC2ブログ
 自由に色々と日々を綴る日記
プロフィール

ビッグジョン

Author:ビッグジョン
好き:冬・雪・戦闘機・銃・緑茶
嫌い:暑い・害虫・煙草・トマト
趣味:スキー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








ACⅤCBTその4


おはようございます。
メインシステム、CBTプレイ報告を開始します。






ビッグジョンだ
長い間の放置プレイ申し訳ない
CBTも終わってしまったのにな・・・



今回は「装甲」となっている
実は随分前に装甲についての更新をしようとしたんだが
UPしようとしたら繋がらなくて
全文が消え去った
下書きにも残らなかった・・・



さて、装甲の話の前に「弾」について話そう
武器があっても弾が無ければ
それは只のお荷物だ

今までは、弾は2種類存在した
実体弾とEN弾だ
前者は比較的装弾数が多めの武器が多く、信頼性が高い
後者は威力が高く、LRまでの作品では弾薬費が発生しない
簡単にまとめるとこんな感じだった

ではACⅤではどうなるか
3種類
・KE弾 (Kinetic Energy)
従来作品で言う実体弾というところか
なんと弾速が威力に影響するらしい
ACはどんどん進化するなぁ
主にライフル、マシンガンなどに使用される
CBTではガトリングガンだったから
マシンガンがあるかわからんがな

・CE弾 (Chemical Energy)
化学反応によるエネルギーを利用した弾
爆発する様子を思い浮かべてくれればわかりやすい
今作はバズーカがバトルライフルというものになったらしい
あと距離による威力減衰が少ないらしい
主にミサイル、バトルライフルなどに使用される

・TE弾 (Thermal Energy)
従来作品でのEN弾と考えてもいいか
光学兵器による熱エネルギーを利用した武器
なんとチャージが出来るようになった
チャージによって弾速、射程距離が伸びる
威力はどうだったかな・・・たぶん上がる
主にレーザーライフル、パルスキャノンなど

簡単に説明したが
このように3つあるわけだ
それでは、これらの攻撃に対する防御手段
「装甲」について説明する


やはり、装甲にも3種の属性がある
CBTで登場したものでは
すべてのパーツが
何かしらの属性に特化した性能になっている
では、KE弾に耐性のあるパーツを使用して
対KE弾特化機体を組んでみよう
KE弾を使用する敵兵器から攻撃を受けてみる
なんと敵の攻撃がはじかれた
連射系の武器を浴びつつはじく様は
なんとも頼もしい機体に思える
そこにTE弾が襲ってきた
なんとAPがごっそり持っていかれてしまった
何かしら特化させることで
他の防御は非常に低くなってしまう
しかし、組み合わせによって
全ての属性を補おうとすると全てにおいて弱くなる
(重量2脚とタンクを除いて・・・)

相手の使用する武器を予想して
または、スキャンによる偵察で相手に合わせて
戦術は様々、臨機応変に対応すべし

さらに発見したことは
攻撃を受けた(与えた)方向によって
ダメージが変化する
機体正面が最も防御が高く、背中が低い
敵に背中を見せるということは
攻撃できない、ダメージが大きいという
とても不利な状況を作ってしまうことになる


「装甲」のところで載せてしまおう
今作の脚部には盾が付いている
これは「構え」によって使用できる
構えを行うには
使用するために構え動作が必要な武器を使用する
例えば大型のスナイパーキャノンとか
この構えによって展開された盾によって
正面方向からの防御力が上がる
しかし、この構え動作
変態的なかっこよさを持っているのである
特に4脚
構え動作を行うことで
脚部に装備されているアンカーを地面に打ち込み
機体を固定させるというロマン溢れる仕様である
構えというものはあらゆる行動に影響を及ぼすがな
まず、機体が安定するように足を開く
これにより姿勢が低くなり、重心が下がり、多少大きな衝撃を受けても安定した状態を保つことが出来る。
さらに被弾面積も小さくなり、視認率も比較的下がるというおまけつき。あぁこれらはゲーム的にはあんまり関係ないかもしれないがこんなにもロマン溢れる仕様をずっと前から採用してきたフロムさんに拍手を送りたい。それだけでなく今作はアンカーやスパイクのようなものを展開するという素敵仕様が追加されてしまった。しかもその理由が「無くてもゲームは成り立ちますが、あった方がかっこいいじゃん」というなんとも素敵な発想でありどう見ても変態です(良い意味で)本当にありがとうございましたと言わざるを得ない。私はこう思っているのですよ、妥協を許さない思いつく限りのアイデアを出し切って作り出したものにはある種の心、魂が宿るのではないかと。それは形の見えない実体の無いものとして、いつの間にかそれに触れたユーザーの魂を揺さぶり、さらにその作品へのめりこみ周辺へ拡散する!だから!ここまで人を熱くさせるのだ!それでこそフロムソフトウェアであり変態企業であると言えよう!そんなあなた達が大好きでぇぇぇぇぇぇぇす!!ドラマチーーーーックエスセチーーーーックカンパニーーーーー!


・・・何を書いているのか自分でもわからん


まぁ、あんまり長くなっても
飽きてしまうからこのあたりだな




次回「ろまんのかたまり」


-今日の一言-
盆明けに熱中症→夏風邪のコンボを食らってた


スポンサーサイト



2011⁄08⁄24 19:45 カテゴリー:ACⅤ CBT comment(0) trackback(0)
▲pagetop








ACⅤCBTその3


おはようございます。
メインシステム、CBTプレイ報告を開始します。





ビッグジョンだ
今日はあんまりできないから
何度か挑戦したミッションについて
いくらかお届けしよう


CBTではミッションが一つできる
公式生放送で出たステージだ
今作ではサブミッションだったかがある
これらをクリアすることで追加報酬がもらえる
お金とチームポイントだ
例えば、早くクリアするとか
補給を少なくするとか
そういったものだ
意識してプレイすればなかなかの稼ぎになる
他には、戦車を規定数撃破とかだ
ミッションごとに違う設定があるはずだ
製品版で全部クリアしよう!

で、お金がもらえる話をしたが
次はお金が減る話だ
今のところ、弾薬費と修理費だけだが
CBTでの経験だが
弾薬費は無駄撃ちを多少しても
減算は収入に比べてかなり少ない気がする
しかし、修理費はなかなかのものだ
CBTでの初期機体(中2脚)での話だが
ちょっとした被弾でも結構取られる気がする
まぁ、先のサブ・・・なんとかをこなせば
余裕で黒字だ



ミッションは一度の出撃で
段階的に複数の目標を達成していく
簡単に流れを示すと、

出撃

初期配置の敵撃破

敵増援

敵増援撃破

目標地点への移動

ボス

といった感じである
敵が多く、弾の消費も激しい
そんな時は特定のポイントで補給を受けよう
補給を受ける際はお金がかかる
まぁそんなに高くはないので
撃破されるくらいなら
どんどん補給を呼ぶべきだな
CBTでプレイできる長さでは
補給はしなくとも十分にクリア可能だ
ただし、油断するとダメージが溜まるから
無理はしないほうがよいのでは?


さて、バグとかなんだが
ミッションでは今のところ特に感じないな
大きな問題は前に書いた「ログインできない」
と、「チームに知らない人がいる」
ぐらいだろうか
これらは既に対策されている・・・のかな?
既に多くの意見や報告が
フロムに送られているだろう

あぁ・・・そうだ
これらの結果からか
ACⅤの発売日が延びた
2012年1月を予定するそうだ
これは確実に逆流する


今回はこれで許せ
次回「装甲」


-今日の一言-
発売まで見返して
AC分を補給するためのメモみたいな感じ





2011⁄08⁄01 22:45 カテゴリー:ACⅤ CBT comment(0) trackback(0)
▲pagetop








ACⅤCBTその2


おはようございます。
メインシステム、CBTプレイ報告を開始します。








ビッグジョンだ
今回は武器だ
今のところ使用した武器は
・RIFLE
・SNIPER RIFLE
・GUTLING GUN
・HEAT HOWITZER
・BATTLE RIFLE
・PULSE GUN
・LASER RIFLE
・LASER BLADE
などなど

ここにある武器を主観で説明する
※Xbox360版CBTで使用できるものである
・RIFLE
ミッションの主力。連射も早く頼れる存在。
対AC戦ではダメージが期待できないような気がする。

・SNIPER RIFLE
今までより装備しやすい。両手に持っても悪くない。
対AC戦でも悪くない武器である。

・GUTLING GUN
ミッションで活躍。
というかミッションでしか使い道が無い。

・HEAT HOWITZER
軽いだけ。当たらないし、当たっても弱い。
ロックオンはしていない気がする。

・BATTLE RIFLE
弾数が少なく感じるが、威力がある。
CEが弱点の相手だと効果絶大。

・PULSE GUN
近距離における最終兵器。
圧倒的火力で相手は死ぬ。

・LASER RIFLE
「溜め」によって弾速が変化する。
無駄撃ちを控えれば十分な弾数であり使いやすい。

・LASER BLADE
レーザーの範囲と発生時間が長い。
威力も高く、場合によってはACすら一振り。
前回書いたようにブレードを多少詳しく書こう。
中量2脚で試したところ
内側から外へ振るというもの
しかし、レーザーはまだ出続け
腕が元の位置に戻るぐらいまで地面を焼いていた
当たり判定はどうなっているかわからない
両腕同時では×の字に斬った
逆関節ではやや水平方向に傾いた×字
4脚では両手を揃えて垂直に斬った
これらを初めて見たらほぼ確実に
「熱く」なるだろう



他の武器はまた今度にしようかな
パーツの種類も限られているから
今のところ皆似たような機体になってるかも
製品版ではどうなっているだろうかの



-今日の一言-
タンクで水上に行くと陸に上がれない・・・





2011⁄07⁄31 22:53 カテゴリー:ACⅤ CBT comment(0) trackback(0)
▲pagetop










| HOME |



Copyright © 2018 ビッグジョンな日々. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。